2024.06.01

不動産の価値を再発見し、再構築。
今の資源で、未来の宝をつくる。

ReeL株式会社

新潟のデザイン住宅の先駆けであり、順調に業績を伸ばした設計事務所があります。その創業者は2021年、新しく会社を立ち上げました。ReeL株式会社です。土地や建物が秘めている潜在能力を最大限引き出し、今の資源で未来の宝をつくる。街の人口密度を高め、かつ不動産の最適解を見つける仕組みづくりを実現しようとしています。この記事では、ReeLが掲げる理念と、それにもとづいた取り組みの数々、今後の展開などをご紹介します。お話を聞いたのは、代表取締役の弦巻大輔さんとプランナーの佐藤大輔さんです。

募集職種(1) 設計士
(2) 建築・不動産企画営業
(3) 広報・グラフィックデザイナー

理念によって導き出された、未来世代のためにあるべき街。

ReeLは今春から、本格的に広報をスタートし、テレビCMやWEB媒体・SNSでの発信に力を入れています。スタートアップ企業がこのタイミングで認知度を高める決断をした背景には、代表取締役の弦巻さんが描くロードマップがありました。

「2021年、ReeLを設立したのは46歳のとき。それからの20年で企業の理念を具現化する道筋を当初から組み立てています。創業年とその翌年は資金・企業体力を培う。3年目の2024年に一気にプロモーションを図ろうと決めていました」

創業から20年先まで、ReeLは理念にもとづき歩みを進めます。弦巻さんはある反省を踏まえ、理念の構築に尽力したそう。

「2006年に株式会社キューブデザインを立ち上げました。会社の規模が大きくなるにつれ、社員に示す指針のようなものを持てていないと自覚するようになりました。つまり、私自身が理念とビジョンを構築できずにいた」

理念・ビジョンが作れない。それには理由があったといいます。

「世界にはさまざまな社会問題があるというのに、なぜこれ以上の富の追求ができるのだろうか。資本主義を拡大させる流れに周りは疑問を持たないのだろうか。破綻している世の中に、さらにアクセルを踏むようなことばかりをなぜできるのだろうと考えるようになりました。つまり、現代の豊かさの追求は未来の人間や生き物を幸せにはしないのでは、という思いが芽生えたのです」

弦巻さんは、現代社会が抱える課題に大きな危機感を抱きます。日本の少子高齢化。世界中でありとあらゆるモノ、食料が廃棄されている実態。未来資源を搾取し、ただ捨てているではないかという感覚……。

次に創業するときには「絶対に、世界に通じる考えを持つ」と決めた弦巻さんは、自身の思いと世界を取り巻く社会問題を踏まえ、理念を策定します。

今の資源で未来に有益な宝をつくる

「新築住宅、店舗設計は、これまで通り承っています。ただそれだけにこだわっていては、これまでと同じ。<今の資源でどう未来の宝をつくるか>、自分なりに考えました」

そして不動産・住宅業界に携わる者として「未来の宝をつくる」ために、「人口密度の高いコンパクトな街づくり」と「街の整理整頓」という答えを導きました。

「今の幸せの追求が未来の世界の幸せとイコールになっていない。人間もそれ以外も含めて未来の世代から幸せを奪い取って、騙し騙しこの時代を維持しているのではないか。考えを深めるにつれ『建物ひとつひとつでは何も解決できないだろう』という壁にぶつかりました。ではどうするか。農作物、森林などを豊かに育てるために剪定が必要であるのと同じく、国土のすべてを残そうとしても衰退の一途をたどるだけ。行政などによって定められたエリアに多極集中する<人口密度の高いコンパクトな街づくり>は、未来の人間を含む生き物に有益であると考えています。選択と集中にシフトしなければ、すべて共倒れになってしまうのです。高度経済成長とともに拡大し続けた街を逆再生し、多くの人が街の中心部で暮らせる世の中をつくらなければいけません」

<コンパクトな街づくり>には、多くのメリットがあると弦巻さんはいいます。

「人の生活エリアが密集することで、インフラの整備・維持は最小限でいい。エネルギーを含む資源の利用量、CO2の排出も抑えられるでしょう。デメリットはもちろんありますが、メリットの方が大きいのではないかと考えます」

不動産価値を高める、ReeLの仕掛け。

多くの人が都市の中心部に暮らせるようになるため、ReeLはどんな仕掛けをしているのでしょうか。

ひとつは、築古マンション「日東サンシャイン青山」をリノベーションしたモデルルーム。

「新潟市中心部で新築を建てる場合、土地を含めると平均4,500万円ほどが必要ですが、一般的な所得、例えば世帯年収800万円の家庭では予算2,000万円代が現実的です。多くの皆さんが手に入れられる物件の一例が、リノベーションされた中古マンションです」

モデルルームには、ReeL特有の高いデザイン性、機能性がつまっています。加えて最寄り駅まで徒歩10分、スーパーも近くにあるなど利便性にも魅力が。

「不動産の価値を再発見し、再構築することで、価値を高めたケース」と、弦巻さんは自信をうかがわせます。その一方で「マンションのリノベーションが、すべてのアンサーになっているとは思っていない」とも。

「メリット、デメリットを天秤にかけ、導き出した解決策のひとつが中古マンションのリノベーションです。未来の資源を奪うのではなく、今の資源を未来につなげていきたい」

積極的な広報戦略、そしてモデルルームの開設。反響はすぐに寄せられました。

「内覧会に来られた方が『まさにこういった考えに出会いたかった。すぐに物件探しをお願いします』と依頼してくださいました。私たちの進もうとしている道には、必ず共感があると手応えを感じました」

新たに設けた拠点、不動産仲介業を行う<ハウスドゥ 新潟空港通り>にReeLが加盟した理由も、もちろん理念につながっています。プランナーの佐藤さんは、<ハウスドゥ>への加盟をこう話します。

「新潟市中心部に暮らせる不動産を確保するため、不動産の仲介業をスタートしました。現状はまだまだReeLの知名度は低い。それであれば全国展開し、実績と知名度のある<ハウスドゥ>として展開した方が、より早く有益な情報を収集できます」

また、人口密度を高め、その中を整理整頓するためのシステム開発を計画していると弦巻さん。

「密集した街をどう整理整頓するのか。それを解決するためのシステムを開発中です。これは創業から5年以内に始動させる考えです。人口密度が高い状態で、それぞれの不動産をどう利用するのが適しているのか。それを客観的に測る策は、今のところありません。不動産の収益を高め、輝かせる使い方。つまり<不動産の最適解>を見つけられる仕組みづくりがしたいのです」

これから着手する案件にも「不動産の価値を高める」ものがあります。西区の倉庫に大掛かりな手を加え、事務所と来客が宿泊できる機能などを設けるそう。それにより現在は物置や資材の搬入出作業に使われているスペースの活用度が飛躍的に高まります。

これもまた、築古マンションのリノベーション物件と同じく、「不動産の価値を再発見し、再構築することで、不動産の価値を高める」ReeLだからこそ実現できた不動産の活用方法です。

いずれ世界で価値を創造。
設計者に必要な我と柔軟性。

社会問題を正面から捉え、解決策を提示するReeL。弦巻さんは、いち早く問題解決に取り組んでいる自社の今後をこう話します。

「私たちは、ReeLの考え方、それにもとづいたビジネスアイディアが未来の価値になると考えています。この価値を、広く伝えていく義務があるのです。日本にとどまらず、世界にも私たちのサービスを広げていきたい」

壮大なビジョンを描く弦巻さんは、どんな会社づくりをしているのでしょうか。

「ReeLが何に向かい進んでいるのか明確にしています。最終的なゴールを定めているので、そのゴールに結びつくルートはスタッフ同士のディスカッションなどで編み出してもらいたい。熱量高く、さまざまな意見を言い合える環境を目指しています。ベクトルを合わせて、それぞれの人生を充実させられるとベストです」

弦巻さんには、まだまだ実現したいアイディアがあり、その実現のために設計技術者を求めています。

「やりたいと思っているアイディアが6、7つあります。その半分は始動しているのですが、これから着手するものはより難しい。今、私はプレイングマネージャーです。高難易度のアイディアをかたちにするためにも、自分のプレイヤーゾーンをどんどん手放したい。デザインが得意で『設計をやりたい』と強く思う人材に、いちばんおもしろいところを任せたいと思っています。当然それには実力が必要です。私を打ち負かす、私を納得させる力を求めています」

経営、マネジメントを担う会社のトップであり、現役の設計技術者である弦巻さんに設計の仕事についても聞きました。

「設計は、ないものをかたちにします。お客さまが求めていること、自分自身がやりたいこと、そこに社会的な要素を踏まえて総合的に読み解き、かたちに落とし込む。そしてアウトプットをします。いくつもの視点で考え、最適解を導き出す。そういう意味では設計者は、翻訳家に近いかもしれません。設計の知識はもちろん、課題を捉える力、空間認識能力が高い人材は設計者に適任です。それから、我の強さと柔軟性が必要です。<我>がないと、素晴らしいデザインは生まれませんから。強い自意識を持ちつつ、傾聴できる人材にお会いしたい」

歩みを止めないスタートアップ企業で、求められる資質。

前職から弦巻さんとともに働き、創業時からReeLのメンバーであるプランナーの佐藤さんは、弦巻さんへの思いをこう語ります。

「ReeLの事業計画を聞いて、参画したいと心底思い、弦巻についていくことを決心しました。仕事への向き合い方、ものごとを確実に成し遂げる姿勢には、尊敬しかありません。ReeLを創業し、20年先から逆算して戦略を立てる思考にも強く共感しています」

創業して数年の間にも、理念に向かい次々に新たな仕掛けをする。そんな企業で働くスタッフとして、佐藤さんはどんなマインドで働いているのでしょう。

「未だ誰も成し遂げていないことに我々の挑戦がはじまりました。スタートアップ企業が、理念に沿ったサービスをどのように世に広げていけるかが課題です。自らにミッションを課し、確実に成果をあげなければいけない。弦巻代表が掲げた企業理念に共感を抱いたその日から使命感にかられ共に歩んできました。時間は有限。知識と経験を積み重ね、会社の成長に繋げたい。自分自身をライバルとし、日々打ち勝つ。そんな気持ちにさせてくれる会社がReeLです」

ReeLが求めている人材について、弦巻さん、佐藤さんに聞きました。

「理念に共感ができない、仕事に目的を見出せないと辛いでしょう。ただ、そこが一致すればこれほど楽しい環境はないのでは。<権利の主張>と<義務のまっとう>をイーブンに考えられるか、<義務のまっとう>を優先的に考えられる方はReeLを楽しめるはず。果たすべき義務を果たしてから、権利を主張する。それが健全です。対価に見合う義務を時間内に発揮できれば、残業はありません。ただ時間軸・給与軸で仕事を考えているようでは、ミスマッチが生まれるかもしれません。没頭できれば、いくらでも『やりたい』と思うでしょうし、そういう姿勢でいる方が仕事は楽しい。仕事へのマインド育成に力を注ぐつもりです。将来起業したい、独立したいと考える方には究極にいい環境。『短期間で学ぶためにReeLに来た』というくらいの心意気を期待します」(弦巻さん)

「能動的に動け、何事にも全力で取り組める人が合うと思います。代表も僕も、失敗を恐れずに歩みを進めるタイプ。NOを前提とせずに、やってみようという気持ちを尊重します。1歩踏み出さないことには成功も失敗も経験できません。」(佐藤さん)

佐藤さんは、ReeLの今とこれからをこう言葉にします。

「僕らは世界を視野に、ひとつひとつ成功事例を積み重ね、世に広めるサービスの土台を作っています。歩みを止めず、魅力ある企業に必ず成長させます」

創業3年、現在6名の組織は、近い未来、きっと新潟から全国へ、そして世界へサービス展開する企業になるはず。そんな大きな期待とワクワクを感じさせるReeL。仕事を「やらなくてはいけないこと」ではなく「やりたいこと」ととらえるメンバーばかりの職場。スタートアップ企業では、広い分野で多くの知識と経験を積むことができます。ひとりの仕事人として確実にステップアップしたい方におすすめです。弦巻社長が「これから絶対にやりたい」というアイディアにはマンパワーが必要だそう。飛躍するReeLの一員として、仕事に全力投球したい方をお待ちしています。

Movie

Company Profile

ReeL株式会社不動産が持つ本来の価値やまだ見ぬ活用法。ReeLはITの力と建築の知識でそれらのポテンシャルを引き出します。不動産活用のアイデアを結集して実行し、土地や建物が持つ価値を最大化します。

HP : https://reel-re.co.jp/

求める人物像

当社では以下のような感覚、お気持ちをお持ちの方とご一緒できると嬉しいと思っています。

・仕事を楽しもうというモチベーションの高い方
・責任感がありつつ行動力がある方
・丁寧なコミュニケーションがとれる方
・コミュニケーションが好きな方
・自ら動ける人、同時に報告・連絡・相談が適時的確にできる方
・ことづくりを一緒にできる方
・自分の考えを持つと同時に、異なる分野や立場の人の背景を理解し、巻き込んで協働していける方
・結果を観察し、遡って要因を考えて次の取り組みに生かせる方
・仕事を面白がれる方

募集職種
募集職種 (1) 設計士 
(2) 建築・不動産企画営業 
(3) 広報・グラフィックデザイナー
雇用形態 (1) 正社員
(2) 正社員
(3) パート(正社員・パートどちらでもOK)
※いずれも正社員雇用の場合、試用期間3ヶ月あり。
※適性、能力、勤務実績や本人希望に応じて正社員採用あり
※別途、専門分野等での業務委託契約も対応可(法人名義は尚可)
※詳細は面接でお伝えし、相談の上決定します
給与 (1),(2)いずれも、月給250,000円〜
<月給250,000円の場合>
・基本給200,000円
※(2)のみ、(不動産売買仲介の業績に応じてインセンティブ支給)
※業務経験、能力等を考慮し、面接時に相談の上、決定
待遇・
福利厚生
・健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
・交通費相当額、通信費その他経費等支払い
・有給休暇有り
事業内容 ・建築設計事務所
・不動産業
仕事内容 (1) 設計士
・基本設計・実施設計・クライアントととの打合せなど総合的に担当してもらいます。
・積算、発注、担当現場管理監督をお願いします。
・原価管理、工程管理を行い社内で共有する事も担当していただきます。

(2) 企画営業 
・本社ReeL、支店のハウスドゥ(不動産加盟店)における不動産営業。反響いただいたお客様のご案内、売買仲介契約締結までの調整業務、契約実務まで一連の流れを担当していただきます。
・住宅・店舗などの建築設計部門での営業全般のほか、土地の事前調査から役所調査、アフターメンテナンスまで一連の流れを担当していただきます。

(3) グラフィックデザイナー/広報
・運営サイトとSNS発信及び広報活動
・建築CGパース作成
勤務地 新潟県新潟市中央区米山6-11-15 グリーンハイツ米山1F(本社勤務)
働き方・
勤務時間
※始業:9~18時(休憩1時間/12:00~13:00)
詳しくは面談時にお伝えします
※担当業務内容等によって前後することもあります
休日休暇 年間105日
(内訳)
第2、第4土曜/日曜/祝日
その他:GW、夏季、年末年始、慶弔休暇、有給休暇、特別休暇
※仕事の調整がつく範囲で相談しながら決めていきます。
担当する顧客の都合に応じて土日も仕事になることがあります。
その場合、平日に代休を取得していただく形になります。
社内イベント ・適宜研修旅行
・年に3回懇親会(1月、8月、12月)
応募資格 (1) 設計士
以下いずれかに該当する方
・実務経験3年以上(新卒でも問題ありません)
・自身でデザイン設計を想像できる方
・現場監督兼任できる方(優遇)
・CGパース作成できる方(優遇)

(2) 企画営業(未経験者可)
・不動産経験者、法人営業経験者、宅地建物取引士優遇、2級以上FP優遇、カメラ経験者優遇

(3) グラフィックデザイナー/広報担当
・SNSを積極的に利用している方
・広報・PR経験者優遇
・資料作成ができること(申請書類、報告書、調査・企画書、計画書等)
・一般的なパソコン操作(ワード、エクセル、パワーポイント、メール、インターネット、データベース入力等)
・イベント制作や雑誌編集、マーケティング、PR、商業販促の経験があれば尚可
・自動車免許は問いません。
社内環境・
働き方
・企業理念に共感を持てれば能動的に業務に取組める環境が用意されています。
・インターネット、空調設備、冷蔵庫、レンジの環境は整っています。
研修、キャリアアップ支援 応相談
募集期間 2024年6月〜
採用予定人数 (1) (2) (3) 各1名づつ程度
選考プロセス

まずは下記「応募フォーム」よりお気軽にご連絡ください。

書類選考

1次面接

2次面接

採用(試用期間3ヶ月あり)

・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
・選考プロセスは変更になる可能性があります。
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

エントリーフォーム

ご応募をご希望の方は入力欄に必要事項をご記入の上、送信してください。
後日、企業の担当者よりご連絡いたします。なお、入力された個人情報などは採用選考にのみ使用します。
全て必須項目です。

    応募種類 *

    プライバシーポリシー

    個人情報保護方針

    株式会社スリー(以下、「当社」という。)は、事業活動を通じてお客様から取得する個人情報(以下「個人情報」という。)は、当社にとって重要な情報であり、その個人情報を確実に保護することは、当社の重要な社会的責務と認識しております。
    したがって、当社は、事業活動を通じて取得する個人情報を以下の方針に従って取扱い、個人情報保護に関して、「個人情報の保護に関する法律」(以下、「個人情報保護法」という。)及びその他関連法令等を遵守することで、お客様への「安心」の提供及び社会的責務を果たしていきます。 

    個人情報の取扱いについて

    個人情報に関する法令等の遵守
    当社は、個人情報を取り扱う際に、個人情報保護法をはじめその他関連法令及び個人情報保護委員会のガイドラインに定められた義務、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。

    個人情報の取得
    当社は、お客様から個人情報をご提供いただく場合には、あらかじめ使用目的等を明示し、適切な範囲内で収集します。また、次の場合により個人情報を取得します。
    (1)当社のサービスを利用するに伴い、お客様自身がご入力もしくはご記載する場合
    (2)お客様から直接又は書面やメール等を通じてご提供いただく場合
    (3)その他、お客様の同意を得た第三者からの提供を受けた適法に取得する場合

    個人情報の利用目的
    当社は、取得した個人情報を次の目的又はこれに密接に関連する目的のために利用します。
なお、本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、個人情報を第三者に開示又は提供することはありません。
    (1)当社が提供するサービス(以下、「サービス」という。)の提供・管理・運営のため
    (2)規約の変更その他、お客様がサービスをご利用するにあたり必要な連絡を行うため
    (3)サービスに関するお客様へのサポート(問い合わせ等)業務を行うため
    (4)サービスに関連する各種イベント・セミナーに開催やその他情報を通知するため

    第三者等への提供
    当社は、「個人情報の利用目的」に定める目的で個人情報の利用を行うにあたり、その範囲で当社が業務を委託する第三者(以下「業務委託先」という。)が業務遂行のために個人情報を利用すること、またそのために必要な範囲で当社が個人情報の全部又は一部(氏名、住所、電子メールアドレス等)をお客様の同意を得ることなく、業務委託先に個人情報を提供することがあります。業務委託先には委託された個人情報の安全管理が図れるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。

    個人情報の安全管理措置 
    当社は、個人情報への外部からの不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又は毀損の防止、その他安全管理のために技術的及び組織的に必要かつ適切な措置を講じます。
    また、点検を実施し、発見された違反や事故に対して速やかにこれを是正するとともに、予防処置を実施いたします。

    個人情報管理責任者
    お預かりした個人情報は、次の者が責任をもって管理いたします。
    株式会社スリー 個人情報管理責任者

    当社は、法令の改正その他必要に応じ、本個人情報保護方針の内容を随時改訂することがあります。変更内容に関しては本サイトに一定期間掲載します。
    制定日 2024年6月1日

    (お問い合わせ)

    Contact

    求人掲載のご依頼ご相談はこちらから

    掲載依頼に関することならお気軽にご相談ください。
    お見積り依頼も可能です。